戸越公園エリアの人気の矯正歯科ガイド|口コミ評判で選定 » 歯列矯正の歯科選びお悩み解決Q&A » 矯正ってどんな仕組み?

公開日: |更新日:

矯正ってどんな仕組み?

矯正治療の仕組み

歯科矯正は、患者の年齢や歯並びの状態に合わせた矯正装置を用いて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かしていく治療ですが、いったいどのような仕組みで歯が動いていっているか、ご存知ですか?


歯茎の中には歯を支えるための骨があり、骨と歯の根っこの間には歯根膜という、厚さ約0.2mmの薄い膜があります。歯根膜は弾力があり、食事や運動の際に歯をくいしばる時に歯にかかる衝撃をやわらげる、クッションのような役割を担っています。


矯正装置を取り付けて人工的に歯に力をかけ始めると、その力が歯根膜に伝わります。そして歯が動く方向側の歯根膜は縮み、反対側は引っ張られて伸びていくのです。しかし、歯根膜は一定の厚さを保ち、どの方向からも平均的に衝撃を吸収しようとする性質があるので、縮んだ側は元の厚さに戻ろうとして、歯茎の中の骨を溶かす細胞を作ります。そして同じように伸びた側も、元の暑さに戻ろうとして今度は骨を形成する細胞を作ります。


このような、歯根膜の収縮や骨を溶かしたり形成したりといったプロセスが繰り返されることにより、徐々に歯は動いていきます。

戸越公園で口コミで評判の矯正歯科は?

歯並びや噛み合わせのタイプ(不正咬合種類)

上顎前突(出っ歯)

上顎の前歯が前にとび出しており、唇を閉じるのが難しく笑った時など上顎の歯茎が目立ちやすくなります。指しゃぶり・舌のくせ・顎関節症・遺伝など様々な要因で引き起こされる場合があります。

下顎前突(受け口)

下の歯が上の歯より前に出ていて、「うまく噛めない」「発音しづらい単語がある」といった影響もあります。上下の前歯の傾き加減・上下顎の大きさ・口呼吸を伴う場合の舌の位置や不安定さに問題がある場合があります。

顎変形症

歯を支えている上顎骨・下顎骨の形や大きさの異常、両者のアンバランスさ、歯列の幅・位置などの不調和によって、顔面の変形や噛み合わせの異常などの不具合がみられます。矯正治療を行なった上、顎の手術を行う場合があります。

叢生・八重歯

歯が凸凹にならんでいる状態を「叢生歯列(乱杭歯)」、上顎の犬歯が前に飛び出している状態を「八重歯」と呼びます。顎が小さい、または顎に対して歯の幅が大きいといったような、歯の生えるスペースが十分にない場合に起こります。
毎日の歯ブラシですべての汚れを落とすことが難しく、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

まとめ

歯科矯正の歯の動くしくみと、歯並びや噛み合わせの種類についてご紹介しましたが、いかがでしたか?それぞれの症例に合った矯正方法があるので、まずは検査を行い自分の歯並びや口の中の状態をしっかりと把握しましょう。

はたらく女子の方必見! 戸越公園エリアのおすすめ矯正歯科3選

戸越公園周辺(戸越銀座・荏原中延など)の土曜診療をしているクリニックの矯正治療法の多さと
歯科口コミサイトの口コミ数を調査しました。みんなが支持している矯正歯科をチェック!
当サイトで紹介している土曜日に矯正診療をしているクリニックの中から、
矯正の種類数、口コミ数の多いクリニック3院を紹介します。※2019年6月時点の調査情報を元にしています。

宮下歯科室
イメージ
引用元:EPARK歯科
https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/1330948893/
ワイヤー
裏側
マウスピース
ハイブリッド
インプラント
部分

口コミ数

  • EPARK歯科:105

クリニックの電話番号

03-3787-2770

宮下歯科室の
公式サイトでチェック

電話で問い合わせる

荏原中延ファミリー歯科
イメージ
引用元:EPARK歯科
https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/1330981183/tab/2/
ワイヤー
裏側
マウスピース
ハイブリッド
インプラント
部分

口コミ数

  • EPARK歯科:32

クリニックの電話番号

03-6421-6619

荏原中延ファミリー歯科の公式サイトでチェック

電話で問い合わせる

中沢歯科医院
イメージ
引用元:中沢歯科医院公式HP
http://www.nakazawa-shika.com/staff.html
 
ワイヤー
裏側
マウスピース
ハイブリッド
インプラント
部分

口コミ数

  • EPARK歯科:41

クリニックの電話番号

03-3784-1511

中沢歯科医院の
公式サイトでチェック

電話で問い合わせる

歯科矯正治療とは
噛合せや歪んだ歯並びを治療する歯科治療です。基本的に健康保険対象外となり、全額自己負担となります。

歯科矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の一般的な費用は、乳歯列期(乳歯のみの時期、平均的に3歳~6歳ぐらい)で30,000~200,000 円、混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期、平均的に6歳~12歳ぐらい)で、150,000~600,000円、永久歯列期(永久歯に生え変わった後)で、500,000~1,300,000円とかなり幅があります。期間については乳歯・混合歯列期の治療で1~3年、永久歯列期で1~2年と言われています。
歯列矯正は自由診療なので症状やクリニックによって費用・期間ともに変動します。一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

矯正器具について
インビザラインや一部マウスピース矯正器具など、矯正に使用する器具の中には、薬機法で未承認の医療機器を用いる場合がございます。機器については、クリニックや治療内容によって異なります。詳細については各クリニックに直接お問い合わせください。

インビザラインについて
インビザラインは厚生労働省未承認の、医療機器を用いた矯正方法です。医薬品副作用被害救済制度の対象外になります。入手経路については、クリニックによって異なります。また、インビザラインはアラインテクノロジー社(米国)の商標です。