戸越公園エリアの人気の矯正歯科ガイド|口コミ評判で選定 » 歯列矯正の歯科選びお悩み解決Q&A » 矯正の年齢制限や適齢期はあるの?

矯正の年齢制限や適齢期はあるの?

矯正を始める時期について

「歯科矯正は子どものうちに行うべき」といったような意見もよく聞きますが、歯科矯正は基本的にはどの年代でもでき、「審美面」や「機能・健康面」でも確実なメリットがあるので、近年では20代や30代だけでなく、50代以降でも治療を行う方が増えてきています。

歯や顎を含め、体が成長過程にある子どもの頃に矯正治療を始めると、乳歯のときから顎の骨を広げて歯の生えるスペースを作っていくことができるので、抜歯をすることなく歯の矯正を行える可能性が高くなります。また代謝が高いので、歯の移動するスピードも大人と比べて早い傾向があります。

しかし成人してからの矯正でも遅すぎるということはありません。しっかりと骨格も成長しているので、治療の計画を立てやすいというメリットもあります。想定外の成長がないので、治療スタート時の予想に沿った結果が出やすいのです。
また子どもと違って自分の意思で治療を行う方が多いので、保定までしっかりと治療を続けやすく、スムーズできれいな仕上がりが期待できます。

年代別の矯正の特徴と適齢期

子ども

6〜10歳ごろの永久歯が生える前の段階で、バランスを整える一期治療を行います。受け口などではもっと早い時期から治療を始める場合もあります。そのほか呼吸法や、悪習慣の改善も行います。永久歯に生え変わったころから始める二期治療では、本格的な装置を使って歯列を矯正していきます。

20代

就職活動をきっかけに、より好印象な顔立ちを目指して始める方も多いです。コンプレックスもなくなり、さまざまな場面で前向きになる方も。透明のマウスピースや裏側矯正など、目立ちにくいタイプの装置が人気です。

30代

仕事柄口元を美しく整え自信を持ちたいというプロフェッショナルの方や、子どもの治療と一緒に始める方など、理由はさまざまです。また経済的な余裕ができ、兼ねてから興味があった歯列矯正を始める方も少なくありません。よりセラミック素材など、気になりにくい審美的な装置が人気です。

40代

子育てが一段落した世代などで、自身の健康や見た目などの向上に時間を使えるようになった方や、歯茎の衰え・虫歯や歯周病といった口の中のトラブルから、噛み合わせや歯並びを意識するようになる方もいます。

それ以降

虫歯や歯周病、長年の悪い癖による噛み合わせの不具合などが顕著に現れてくる世代。歯列を整え、口の中の悩みを解決し、高齢になっても自分の歯を1本でも残すための取り組みとして始める方も多いです。

戸越公園で口コミで評判の矯正歯科は?

まとめ

矯正治療と年齢別の治療についてご紹介しましたが、矯正に年齢制限はないことがわかりましたね。いつでも始められる治療ですが、長い期間かかるものなので、人生の節目などをきっかけに医師と相談しながら計画的に治療を行うといいでしょう。

はたらく女子の方必見! 戸越公園エリアのおすすめ矯正歯科3選

戸越公園周辺(戸越銀座・荏原中延など)の土曜診療をしているクリニックの矯正治療法の多さと
歯科口コミサイトの口コミ数を調査しました。みんなが支持している矯正歯科をチェック!
当サイトで紹介している土曜日に矯正診療をしているクリニックの中から、
矯正の種類数、口コミ数の多いクリニック3院を紹介します。※2019年6月時点の調査情報を元にしています。

宮下歯科室
イメージ
引用元:EPARK歯科
https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/1330948893/
ワイヤー
裏側
マウスピース
ハイブリッド
インプラント
部分

口コミ数

  • EPARK歯科:105

クリニックの電話番号

03-3787-2770

宮下歯科室の
公式サイトでチェック

電話で問い合わせる

荏原中延ファミリー歯科
イメージ
引用元:EPARK歯科
https://haisha-yoyaku.jp/bun2sdental/detail/index/id/1330981183/tab/2/
ワイヤー
裏側
マウスピース
ハイブリッド
インプラント
部分

口コミ数

  • EPARK歯科:32

クリニックの電話番号

03-6421-6619

荏原中延ファミリー歯科の公式サイトでチェック

電話で問い合わせる

中沢歯科医院
イメージ
引用元:中沢歯科医院公式HP
http://www.nakazawa-shika.com/staff.html
 
ワイヤー
裏側
マウスピース
ハイブリッド
インプラント
部分

口コミ数

  • EPARK歯科:41

クリニックの電話番号

03-3784-1511

中沢歯科医院の
公式サイトでチェック

電話で問い合わせる

歯科矯正治療とは
噛合せや歪んだ歯並びを治療する歯科治療です。基本的に健康保険対象外となり、全額自己負担となります。

歯科矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の一般的な費用は、乳歯列期(乳歯のみの時期、平均的に3歳~6歳ぐらい)で30,000~200,000 円、混合歯列期(乳歯と永久歯が混在している時期、平均的に6歳~12歳ぐらい)で、150,000~600,000円、永久歯列期(永久歯に生え変わった後)で、500,000~1,300,000円とかなり幅があります。期間については乳歯・混合歯列期の治療で1~3年、永久歯列期で1~2年と言われています。
歯列矯正は自由診療なので症状やクリニックによって費用・期間ともに変動します。一度問い合わせてみることをおすすめします。

副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。

矯正器具について
インビザラインや一部マウスピース矯正器具など、矯正に使用する器具の中には、薬機法で未承認の医療機器を用いる場合がございます。機器については、クリニックや治療内容によって異なります。詳細については各クリニックに直接お問い合わせください。

インビザラインについて
インビザラインは厚生労働省未承認の、医療機器を用いた矯正方法です。医薬品副作用被害救済制度の対象外になります。入手経路については、クリニックによって異なります。また、インビザラインはアラインテクノロジー社(米国)の商標です。